WE ARE FUJICRYPTO

日本でデジタル通貨を利用して全ての支払が出来るようにすることが、私たちの使命です

WE NEED INNOVATION!!

MAKE THE IMPOSSIBLE POSSIBLE

Anything one man can imagine, other men can make real

Scroll

THE RATE Rate is updated when you update this screen

レートは全て日本円換算しての表示です。当サイト、Fujicryptoで購入代行を希望される方はお気軽にご質問ください。
※This price is not the current exchange rate. The exchange rate is shown on the exchange page.

111.78

USDJPY

321032

Bitcoin

36.92

Ripple

※表示されているレートは、画面の更新毎に変更されます
※参考レート この価格で購入出来る訳ではありません
※表示価格に手数料を加算した金額での販売となります。

PICKUP

2017/04/25 弊社は5月3日から5月7日までお休みさせていただきます Check!
2016/08/27 Money Exchange!! (両替所始めました。店頭で各国の通貨を円に、ビットコインでの両替も対応いたします。) Check!
2015/06/25 Bitcoin ようやく始まったビットコイン・ビジネスが生み出す可能性 Check!

DONATE

2016/04/19 熊本地震義援金へのご協力ありがとうございました。
お寄せいただいた義援金は、日本赤十字社へ全額寄付させていただきました。

INFORMATION

2017/04/20 ドイツ自動車メーカーポルシェはブロックチェーンソリューションの探索を目的としたコンテストを開催
2017/03/30 MUFG Joins Ripple’s Global Payments Steering Group
2017/03/28 カナダの事業者連合、Bitcoin Unlimitedの対立的ハードフォークを拒絶
2017/03/18 中国ビットコイン取引所はすべての顧客情報を確認しなければならない
2017/03/14 EU議会、ウォレットアドレスとIDを関連付ける法案のアウトラインを発表
2017/03/02 エンタープライズイーサリアム、発足イベントを実施
2017/03/01 Forty Seven Japanese Banks Move Towards Commercial Phase Using Ripple
2017/02/15 BitGo は法人向けのXRP ウォレットができました

ATTENTION

2016/04/01 GateHubへの移行サポート業務を終了致しました。
2016/03/24 偽のメールにご注意ください!「gateshub.net」「ripplexlabs.com」などから来たメールは開かずに削除して下さい。
2014/10/06 フジクリプトの名を騙った社債・株式・デジタル通貨等への投資勧誘詐欺にご注意ください

ABOUT FUJICRYPTO

Fujicryptoは未来の新しい決済システムになるであろう「ビットコイン」や「リップル」などのデジタル通貨を日本に広めるための活動を行います。

21世紀の決済システムは劇的な変化の時期に来ています。現代の情報化スピード社会において、海外送金に数千円も支払い、届くまでに何日もかかるのは時代遅れではないでしょうか。このデジタル通貨を決済に使用した場合は、日本と離れた国に対しても「低コスト」尚且つ「瞬時」に行うことが出来るようになります。

私たちは、このサイトを通じて、デジタル通貨の仕組みや商品をたくさんの人に知ってもらい、日本でも簡単に取引が出来るように活動していきます。

企業理念

「日本社会に貢献できる事業⇔世界の企業に負けないグローバル企業」

私たちはデジタル通貨を日本でいち早く理解して事業に取り入れたリーディングカンパニーです。

デジタル通貨という商品はインターネットシステムの様に、社会を便利にし、「一家に一台・一人に一つ」というように、日常生活に深く浸透するものだと確信しております。

インターネットは世界中のどの国に住んでいる人に対しても、「瞬時に」情報の提供や連絡を取ることを可能にしました。そして、デジタル通貨で行う決済システムは、同じように世界中どこに対しても瞬時に資産価値があるものを送ることを可能にしようとしています。

それは、インターネットとデジタル通貨を組み合わせることで、どこの国の一つの企業でも、どこの国の個人一人でも、誰もが世界中に向けて「フェア」なビジネス展開や情報提供が出来るようになるということです。

すでに、世界各国(特にアメリカ)ではデジタル通貨は社会に浸透しつつあります。

私たちは、このデジタル通貨に於ける日本のインフラを整えると共に、日本から世界へ、そして世界から日本への架け橋となれるようなグローバル企業を目指します。

このサイトを通じて、デジタル通貨の魅力や、未来の決済システムの仕組みをたくさんの人に知ってもらい、便利な世の中となるよう少しでも貢献していきたいと考えています。

VIRTUAL CURRENCY Currency that can be remitted easily to anywhere in the world with a very low commission

ビットコインは2009年に誕生したインターネット上の「暗号化デジタル通貨」 と言われるものです。 中央機関が存在しないため取引コストが抑えられ、取引も送金から平均10分程度の待機によって可能にするとされています。

現在は様々なオンラインショップなどで利用することができ、一般的なクレジットカードの手数料に比べ費用が抑えられる点に魅力があります。

生産量があらかじめ定められているため利用者が増えるほど希少価値が高くなり、価格の上昇を見込めます。 海外では様々な所でbitcoin決済をすることができます。例えば、不動産や車、電化製品など様々です。 国内でも利用可能店舗が増えている傾向にあります。

しかしながらBitcoinの歴史は浅く、2011年2月初めて1ドルを上回り 2013年10月 一時1,200ドルを上回った。2年で脅威の約1200倍!!

現在は過熱気味だった価格も落ち着いてきましたが、さらなる上昇をするのではないかと見ている方もいるようです。

リップルはアメリカ・シリコンバレー生まれの「暗号化デジタル取引ネットワーク」です。あのGoogleベンチャーやビットコイン財団などが投資している未来の取引ネットワークです。

従来の決済方法では膨大な時間や手数料がかかっていましたが、リップルネットワークを利用すると送金にかかる時間は数秒、コストは0に近い取引を実現できます。

リップルの取引通貨はXRPを使用しており、XRPから様々なGateWayのIOUに交換することが可能になり、これにより世界中の経済活動が迅速に行われることが予想されます。

強固なセキュリティのため、海外の銀行などが導入を始めています。

ロイター通信:「Rippleはまだ始まったかりばかりだが、既に様々な点でビットコインを上回っており、未来の成功は約束されたものとなっている」

ビットコインの歴史を鑑みると世間での認知度の上昇に伴い価値も急激に上昇することが考えられます。ただ、現時点では誰もが気軽に購入できるものではなく、購入するにしても煩雑な手続きが必要となり時間が掛かります。

GoldKey(GDK)は、デジタル通貨と現実世界の価値を融合することで、デジタル通貨の世界に新しい価値を生み出します。

キーワードは「金」
世界中で希少価値が認められている現実世界の金「Gold」と WEB ゴールドと呼ばれている「Bitcoin」で資産価値が保全されています。

理念は、「資産の保管庫としての役割」各国々の発行する紙幣の信用が年々減少する中、デジタル通貨に注目が集まっていますが、その中で、デジタル通貨の概念とは逆の、現物資産を所持することでリスクを軽減し、完全なる資産の保管を実現します。

そして、Ripple ネットワーク内で保管・流通されているので、セキュリティーと流動性が確保されています。

USER GUIDE Frequently asked questions

Fujicryptoでは、様々なデジタル通貨の販売を行っております。

口座(ウォレット)開設に関してはお客様ご自身で行って頂きますが、当サイトでもサポートさせて頂きます。

下のスライダーにリンクがあります。

BIT COIN 取扱店一覧(国内でBitcoin決済の出来る店舗一覧です。)

BIT COIN MACHINE販売、設置(動画による、ATMでのBitcoinの購入方法があります。ATMの設置に関するお問い合わせはこちらからお願いいたします。)

BIT COIN DEBIT CARD(デビットカードでのBitcoin決済が可能になりました。Bitcoinを購入することも出来ます。)

 

ORDER Purchase vicarious execution is performed in the e-mail from here

Bitcoin・Ripple・その他の購入代行を希望の方は、下記のフォームから手続きを行って下さい。(ご質問はこちらへ)

フジクリプト株式会社(以下「弊社」といいます)は、その運営するサイト「fujicrypto.com」(以下「当サービス」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。当サービスをご利用される方は、以下の内容にご承諾いただいたことになります。

■第1章 総則
第1条 本規約の範囲及び変更

本規約は、当サービスの利用に関して、弊社および当サービスの利用者(以下「利用者」といいます)に適用されるものとします。

弊社は、利用者に事前の承諾を得ることなく、当サービス上で告知あるいは弊社が適当と判断する方法で利用者に通知することにより本規約を変更できるものとします。

第2条 当サービスの利用

利用者は、本規約および弊社が別途定めるルール等に従い、当サービスを利用するものとします。弊社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、当サービスの内容を変更することができるものとします。

2. 個人情報の利用目的

お客さまからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。

■第2章 サービスの利用
第3条 利用者情報

当サービスの利用に関連して弊社が知り得た利用者の個人情報について、弊社は、個人情報保護の元、管理し、これを利用します。

第4条 サービスの範囲

利用者は、当サービス上で提供される全てのサービスを利用できるものとします。また、弊社は、利用できるサービスの範囲を、利用者に事前の承認を得ることなく変更することができるものとします。

第5条 禁止事項

利用者は、以下の行為を行ってはならないものとします。

  1. ご利用の際に虚偽の内容を入力あるいは届出する行為
  2. 当サービスの運営を妨げ、その他当サービスに支障をきたすおそれのある行為
  3. 他の利用者、第三者や弊社に迷惑や損害を与える行為、またはそのおそれのある行為
  4. 他の利用者、第三者や弊社の著作権等の知的財産、プライバシー・人格権その他の権利を侵害する行為、またはそれらのおそれのある行為
  5. 公序良俗に反する行為その他法令に違反する行為、またはそれらのおそれのある行為
  6. その他、弊社が不適当と判断する行為
第6条 当サービスの利用停止

弊社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当する場合、利用者に事前通知することなく当サービスの提供を利用停止することができるものとします。

  1. 第5条(禁止事項)の行為を行った場合
  2. その他本規約に違反した場合
第7条 著作権

利用者は、当サービスを通じて提供されるいかなる情報も、弊社の許諾を得ないで、著作権法で認められる個人の私的複製等著作権の制限規定範囲外での使用をすることはできません。本条の規定に違反して問題が生じた場合、利用者は自己の責任と費用においてかかる問題を解決するとともに、弊社に迷惑または損害を与えないものとします。

■第3章 商品の購入
第8条 商品の購入

利用者は、当サービスを利用して弊社が商品購入代行をすることにより商品またはサービス(以下「商品等」といいます)を購入することができます。利用者は、商品等の購入を希望する場合、弊社が指定する方法、ルールに従って商品の購入またはサービスの利用を申込むものとします。利用者は、申込み内容を真実かつ正確なデータを入力し、送信するものとします。申込に対して、弊社が承諾する場合、利用者が記入した電子メールアドレス宛に承諾する旨を電子メールで送信した時をもって注文受付とさせていただきます。

前項の規定に拘わらず、当サービス利用に関して不正行為もしくは不適当な行為があった場合、弊社は、購入代行やサービスの提供を取消もしくは解除、履行停止その他適切な措置を取ることができるものとします。

第9条 決済方法

商品等のお支払い金額は、商品購入代金、取扱手数料および消費税の合計となります。 当サービスによって購入された商品等のお支払いに関しては、利用者本人名義の銀行から弊社指定口座へのお振込みによるお支払いによるものとします。

第10条 商品の価格

商品購入代金は弊社の代行手数料および商品代行して購入した時価での価格となります。

第11条 注文のキャンセル

利用者は、商品の購入代行のご依頼後、利用者が商品購入金額を弊社にご送金頂く前まではご注文のキャンセルができます。

以下の商品は、注文のキャンセルを一切お受けできません。

  1. 商品購入金額を弊社の指定する銀行に送金した後
  2. 購入代行済みの商品
  3. 利用者が商品等の購入依頼の際に、キャンセル不可であることが商品ページに明記している商品
第12条 商品等に関する免責

当サービスにおいて購入代行や提供するサービスに関する保証は、その価値、品質、性能、他の商品等との適合性その他のいかなる保証も行いません。弊社は、いかなるトラブルに関しても利用者からお知らせ頂いた、連絡先へ連絡すること、および商品購入代行の際指示した送付先に商品等を提供することにより免責されるものとします。

弊社が利用者から承った商品代行依頼について、弊社または提供元が入手不可能となった場合、弊社より当該ご注文を解除できるものとします。その際、弊社は利用者の銀行口座に購入金を全額返金するものとします。

弊社は、当サービス上での商品説明あるいは表記については、できる限り正確性を期しておりますが、正確性、完全性、最新性等に一切誤りがないことを保証するものではありません。現状と異なる表記があった場合は現状を優先します。

■第4章 当サービスの運用
第13条 情報の管理

弊社は、利用者が当サービスに対し弊社が利用することを承諾した上で発信したコメントその他の情報(個人を特定する情報は第3条にしたがいます)について、弊社が利用可能と判断した場合は、利用者に断りなく当サービスあるいは弊社の提携会社において利用できるものとし、次の各号の一つにでも該当する場合には、利用者に断りなくこれを削除することができるものとします。これまでに当サービスで弊社宛に発信していただいたコメントその他の情報についても、発信された利用者から特段の申し入れが無い限り、弊社所定の方法で当サービスあるいは提携会社において利用できるものとします。

  1. 当該情報が弊社もしくは第三者の著作権その他の権利を明らかに侵害し、または弊社もしくは第三者の名誉もしくは信用を明らかに毀損していると認められた場合
  2. 当該情報が第三者の著作権その他の権利を侵害し、または第三者の名誉もしくは信用を毀損しているとの警告を、弊社が当該第三者から受取った場合
  3. 官公庁、裁判所等の公的機関から、法律に基づき削除するよう命令を受けた場合
第14条 当サービスの保守

弊社は、当サービスの稼動状態を良好に保つために、以下各号の場合利用者に事前に通知を行うことなく当サービスの提供の全部あるいは一部を中止することができるものとします。なお、弊社はかかるサービスの中止により、利用者に発生した損害、不利益に関して一切責任を負わないものとします。

  1. システムの定期保守および緊急保守の場合
  2. 火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合
  3. その他、止むを得ずシステムの停止が必要と弊社が判断した場合
第15条 その他免責事項

弊社は、利用者が当サービスをご利用になれなかったことにより発生した一切の損害について、いかなる責任も負わないものとします。弊社は、利用者の受けた不利益等が利用者の登録内容に従い事務を処理したことによる場合には免責されるものとします。

利用者が、当サービスをご利用になることにより、他の利用者または第三者に対して損害等を与えた場合には、当該利用者は自己の責任と費用において解決し、弊社には一切迷惑を与えないものとします。

第16条 その他

弊社と利用者との連絡方法は、原則として電子メールによるものとし、利用者はこれを確認するものとします。

当サービスのご利用に関して、本規約または弊社の指導により解決できない問題が生じた場合には、弊社と利用者との間で双方誠意をもって話し合い、これを解決するものとします。

当サービスの利用に関して訴訟の必要が発生した場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所といたします。

sample

Text slider link/action

Text slider headline

Text slider description

Scroll